『ドラゴンクエストX』用にWii有線LANアダプタ『BUFFALO(Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX』買ってみた。安くていい感じ

『ドラゴンクエストX(ドラクエ10)』用に、Wii用有線LANアダプタを買いました。
といっても、実際に購入したのは一ヶ月近く前ですけどね…。

※実際にドラクエXβテストでも使用しています。
もちろん特に問題なく使えましたよ!
BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX

amazon『BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX』
 
商品ページでamazon.co.jpからの販売で買えば、7/29現在1577円で買えます。
任天堂純正の『Wii専用 LANアダプタ』より安くていいかも。



ここから下は、実際に使ってみた感想。無線LANとの速度比較とか。






bufusbla02.jpg
ついでに「カテゴリー6」のLANケーブルも購入。安くていいね。

カテゴリー6というのは、1000BASE-Tや1000BASE-TXの速度でも使えるケーブルの事で、
『Wii専用 LANアダプタ』や『BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX』は100BASE-TXの速度までしか対応してないのですが、ま、大は小を兼ねるという…。

Wii | 周辺機器

Wiiを有線LANでインターネット接続する場合に必要となるアダプタです。10BASE-Tと100BASE-TXに対応しています。

※LANケーブルは別途お買い求めください。
※100BASE-TX対応の通信機器に接続しても、通信速度は10BASE-Tと同じです。



bufusbla03.jpg
左が『BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX』
右がLANケーブル

bufusbla04.jpg
このように差し込むだけ。
で、左のUSBケーブルをWii本体のUSB端子に
右のLANケーブルをLAN端子に差し込むだけ。


bufusbla05.jpg
Wii本体はUSB端子が2つしか無いので、
USBメモリ、USB-LANアダプタ、USBキーボードを使う場合は別途ハブを用意してください。

右は安いけどバスパワーです

「『USB2.0ハブ』どれ買ったらいいの?」についてですが、

キーボードと何かを組み合わせた場合に、電力足りなくて上手く作動しなかったという話も聞いたので、バスパワーよりは、ACアダプター付きのセルフパワーの方がいいかな、とは思います。

(ハブにUSBメモリとUSB-LANアダプタ差して使うという手もありますが…)





■速度比較
Wiiの無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11b/gに対応しています。

■IEEE 802.11g対応の無線アクセスポイント接続
bufusbla06.jpg
bufusbla08.jpg
bufusbla09.jpg

■IEEE 802.11b対応の無線アクセスポイント接続
bufusbla10.jpg
bufusbla11.jpg


■有線LAN接続
bufusbla22.jpg
bufusbla23.jpg

以上です。何度か試しましたが、大体このような結果に。

速度的には(左の方が早い)このようになるみたいです。
無線LAN g > 有線LAN > 無線LAN b


Wiiのブラウザがショボいせいなのか知りませんが、
それにしても、どれも遅いですね…。


ちなみに『ドラゴンクエストX』についてですが、
ぶっちゃけIEEE 802.11b対応の古~い無線LANアクセスポイントでも全然問題ないですよ。
βテストでも200時間くらいはbだけでやってましたが、まったく問題なし。

「無線でオンラインは心配!」に関しては、ほとんどの人は大丈夫だと思います。
(ま、無線については環境に左右されるので、断言はできませんが…)

最新AirMac(b/g/a/n対応)でのドラクエXプレイももちろん何も問題なし。



「無線LANアクセスポイントどれ買ったらいいの?」については、知らんがな。
ま、バッファローとかは安くていいんじゃないですかね。

動作確認済みインターネット接続機器一覧:無線アクセスポイント

無線LANルーター買うんだったら、高くても安定してるNTT製とかの方がいいと思いますけどね。

「無線LANアクセスポイントと無線LANルーターどう違うの?」とかそういう初歩的な質問にはお答えしませんのであしからず…。すまぬ


■設定
bufusbla20.jpg
bufusbla21.jpg
Wii本体メニューのWiiオプションで、インターネット設定-有線接続にするだけ。




■MacBook Airで使ってみた

■IEEE 802.11n対応の無線アクセスポイント接続
bufusbla15.jpg

bufusbla12.jpg
bufusbla13.jpg
nだと、うちのプロバイダでの上限近くまで出てる感じ。


bufusbla14.jpg
ただUSB端子に差し込むだけ。特に設定は何も入りません。簡単!

bufusbla16.jpg
「AirLink or Wii Ethernet Adaptor」となってますね。

bufusbla19b.jpg
Wi-Fiの方は切ってます

bufusbla17.jpg
右上のWi-Fiアイコンも切りになってますね。
bufusbla18.jpg
ちゃんと、うちのプロバイダでの上限近くまで出てる感じです。

「100BASE-TXまでしか対応してないんでしょ? しょぼーい」という意見もあるとは思いますが、自分的感覚では、ま、あと2,3年はこれで十分かと…。
しょせんは代用品…


amazon『BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX』
 


■関連記事→『ドラゴンクエストX』のレベル上げ用にWiiコントローラー+連射機能代わり、『リモコンツナイデント』買ってみた。Aボタン押しっぱなしでOK、快適

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する