『とびだせ どうぶつの森』攻略。日付操作しないで(通常プレイ)、夏の川魚を捕る方法(ザリガニとかも釣れるよ。博物館寄贈もOK

『とびだせ どうぶつの森』
冬(11月)なのに、「夏の時期にだけ出現する川の魚」を捕る方法です。

日付変更などの裏技は一切使わない、正攻法。

(ま、この写真見ただけで、なんとなくやり方に気付くと思いますが…)
tobdbnt01.jpg
ザリガニも釣れるよ!

・若干のネタバレ(夏の魚の種類等)含みます

それでも構わない方は、ここの下からどうぞ。






まずは、南の島に行きます。(またかよ…)

tobdbtm03.jpg
ここで若干の補足説明。

南国の島は確かに季節的には夏ですが、
通常、周りが海だらけの、川が一切無い地形です。


では、どうするかと言うと…
tobdbnt11.jpg
tobdbnt06.jpg
そこでツアーを利用します!

「かせき発掘体験ツアー」
「かくれんぼツアー」
がオススメ!(各ツアー、難易度はどれでもOK)

あとは「ガーデニング」「バルーンハント」もOK。
「借り物競争」も確か出来たと思う。

その他のツアーは、川が無い地形だったり、釣り竿が借りられなかったりして多分ダメ。




tobdbnt04.jpg
ツアーが開始されると、右のおじいちゃんにツアー概要を説明されますが、
全くの無視。ガン無視してください。

「かせき発掘体験ツアー」なら10分間
「かくれんぼツアー」なら8分間、

思う存分、川魚の釣りができますよ!


もちろん捕った魚はそのまま手元に残るので、持ち帰りできます。
かくれんぼとか発掘とかは一切しなくてOK。失敗しても何も問題ない。


左のハニワに話しかけて、釣り竿をレンタルしてください。


tobdbnt05.jpg
tobdbnt09.jpg
冬だとゴミしか釣れない「ため池」も、
ここでなら、「ザリガニ」「カエル」「メダカ」が捕れます!


tobdbnt02.jpg
tobdbnt03.jpg
tobdbnt07.jpg
tobdbnt10.jpg
tobdbnt08.jpg
ちなみに夜に南国の島に来ても、
ツアー中は常に昼(?)時間になるみたい。

なので多分、昼の魚しか釣れません。


tobdbtm29.jpg
ツアー終わる度にきちんと「預かりBOX」に入れましょう。
もちろん持って帰って、博物館に寄贈もできますよ。


これで夏の手間が少し楽になった!

 
amazon『とびだせどうぶつの森 村のくらしをはじめようブック 2012年 12月号』 [雑誌] 2012年11月8日発売。

楽天ブックス: とびだせどうぶつの森 村のくらしをはじめようブック 2012年 12月号 [雑誌]


『とびだせどうぶつの森 村のくらしをはじめようブック』付録の「スケジュール&アイテムブック」があれば、つかまえた虫・魚のチェックが出来てすごく便利!

■関連記事 →『とびだせどうぶつの森 村のくらしをはじめようブック』(攻略本)買ってみた。付録のスケジュール手帳がすごく便利(虫・魚出現リストも載ってる

■関連記事 →『とびだせ どうぶつの森』攻略。簡単に一晩(約2時間)で50万ベル稼ぐ方法(日付操作しない、普通のやり方)
■関連記事 →『とびだせ どうぶつの森』攻略。11月中に捕っておきたい虫・魚リスト(期間限定、12月以降~になると しばらく捕れない

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する