amazonで『OCN モバイル エントリー d LTE 980』ナノSIMタイプ販売開始。月額980円でNTTドコモLTE網。スマホ(FOMA 3G端末等)で利用可能

amazonで『OCN モバイル エントリー d LTE 980』ナノSIMタイプが販売開始です。

※リンク先で「ナノSIM」「マイクロSIM」「標準SIM」選択可能


OCN モバイル エントリー d LTE 980

ニュース 2013年5月23日:月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」における1日30MB超過時の通信速度の増速(200kbps)やnanoSIM対応などの機能強化について | NTT Com 企業情報

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」において、2013年5月23日より、1日の合計通信量30MBを超過した際の通信速度を100kbpsから200kbpsへ増速するとともに、nanoSIMカードの提供やFOMA(3G)端末への対応を開始します。

本日5/23から3G端末への対応と、低速制限時の速度upが開始されました。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は、これまでLTE対応端末でしか使えなかったのですが、これで普通のFOMA(3G)端末でも利用可能に。

しかも1日30MB超過時の通信速度がこれまでの100kbpsから200kbpsへと増速されて、かなり使い勝手が良くなりました。

自分はIIJmioミニマムプラン(月額945円)のナノSIMをiPad mini(SIMフリー版)に差して使ってますが、これはちょっと心が揺れますね…。





IIJmio:高速モバイル/D概要

ちなみにOCNとIIJmioの比較ですが、どちらも低速時は200kbps、

「OCNは毎日30MB分だけ高速通信可能(翌日への繰り越しは不可)」

「IIJmioは月に500MB分の高速通信クーポン(2013年6月~)が付いて、自分の利用したい時に高速通信ON・OFF可能、余った分は翌月末までの繰り越しが可能。低速通信時に3日間合計で366MB超えると50kbps程度へと速度規制が入る」

となっています。今なら若干OCNの方がオススメかな…(IIJmioもまた対抗してくるかもしれんけど…)


今スマホを使ってて毎月の料金高いなー、と悩んでいる方は、
iPhoneとかスマホとかを辞めて、「ガラケー」+「定額SIM差し端末」にすると、両方で毎月の基本料が約1~2千円程度に収まります。

スマホ利用時よりも毎月約3~4千円浮いてお得ですよ。

低速通信にはなりますが、どうせ外出先じゃtwitterかメールか2ちゃん見るくらいしかしないので、普通の人は特に問題無いかと…

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する