PS3版『FF14新生エオルゼア』βテスト フェーズ3感想その3。意外と楽しいのかもしれない、と思うときもある。幻術師→呪術士クラスチェンジしてみた

前回前々回の続き。今週は金・土・日と各4時間くらい遊びました。

幻術師LV15、呪術士LV12。
ff14bate3d01.jpg
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

あれほど「つまんねー、つまんねー」と言いながらも、遊び続けていたら、それなりに楽しくなってきました。

チョコボに乗って、交易都市国家ウルダハに辿り着いた時は感動したなー!
防壁が凄くて、「おおおおお!」と盛り上がりましたよ!


FF14新生はLV10のクエストをクリアするとクラスチェンジができるようになります。
なので、回復系の幻術師から、攻撃系の呪術士へとクラスチェンジしてみました。

今現在使っているクラスのLVが上がっていくと、他職クラスのスキルも数個使えるようになります。LV10で他職スキル2個使えるんで、幻術師のプロテスとケアルをセットしたらいい感じに。

(クラスは武器装備の切り替えで、街の外とかでもその場で変更可能。)


【インタビュー】「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(後編) - GAME Watch

未だに物理職やってませんが、インタビュー読んで「なるほどねー」と思いました。要するにウェポンスキルみたいなのを駆使してコンボでひたすら叩き込んでくゲーム? 戦闘中は「テキストチャットなんかやってんじゃねー!」みたいな思想なのかな。ボイスチャットは必須な気がしますな。



呪術士はファイア系唱え続けると、身体の周りを炎のエフェクトがぐるぐる回り、3段階で炎系の威力が増加していきます。と同時にMPがめっちゃ減る。

逆にブリザド系を唱えると、身体の周りを冷気のエフェクトがぐるぐる回り、3段階でMPの自動回復速度がアップ。


体の周りを炎が周ってる時に氷系唱えると、炎ぐるぐるが消失し、逆の場合もやはり消失します。

そこでトランスの魔法を唱えると身体周りのぐるぐるを消失させる事無く、属性反転するので、

ファイア連発→MP無くなりそうになったらトランス→ブリザド連発→MP回復したらトランス→ファイア連発

んで、サンダーは一度ぶち込むと、一定時間ダメージ発生するので、合間にサンダーも入れとく。


敵を見付けたら最初にサンダーぶち込んで、ファイア連発→MP無くなりそうになったらトランス→ブリザド連発→MP回復したらトランス→ファイア連発(以下ループ)、で、たまにサンダーぶち込むって感じですかね。やっててちょっと楽しい。


パーティー戦闘は、普通にタンク(盾)・アタッカー・ヒーラーで、タンク役の人がヘイトで敵を引き付けて、みたいな感じですね。まあボイスチャットを使って4人でやってる分には普通に楽しいゲームなんじゃないでしょうか。



先週「クエスト多過ぎ」と言いましたが、クエスト無いと無いで「やる事が無いゲームだな…」とも感じるし、難しい。

なんなんでしょうね。「クエスト終わったそばから、完了報告した人の頭の上にまた新規クエスト発生」したり、「お使い感あり過ぎの雑なクエスト」「メインクエストが大量のサブクエストに埋まってて、おれは一体何の為に今ここに生きているのか…感」とか、いわゆる肌で感じるプレイ感覚なので、なんとも指摘し辛いのですが…。

「結局この手のゲームってクエストの連続でしょ?」と言ってしまえばその通りなんですが、なんか「やらされてる感」が少し強いような気がしなくもない。街の住人(クエスト発生人)に個性が全く無いというか、クエスト出す為だけの物体がただそこにいる…みたいな。

──というのを、グリダニア周辺クエでは度々経験しましたが、ウルダハ周辺のクエはそれよりは少しマシかな…、という気もします。


んで、1人プレイの場合は楽しいのかどうかですが、ま、そこそこは楽しめるんじゃないでしょうか。製品自体も安いし、βテストもあと何回かあるし、とりあえずやってみても損は無いゲーム。

思ってたよりは悪くはないんだけど、たまに何が楽しいのかよく分からなくもなるけど、何かが麻痺して楽しくなる時もあるし、過度な期待が無くて、各種悪いところには目を瞑ってなんとか慣れれば、それなりには楽しめるゲームだと思います。


■関連記事
FF14新生β感想その1 まあまあ面白い
FF14新生β感想その2 つまらん

 
amazon『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション 数量限定 予約特典コード 付 』(PS3)
amazon『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付』(PS3)

amazon『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション 数量限定 予約特典コード 付』(Windows)
2013年8月27日発売予定

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する