ニコ生「『ロスト プラネット 3』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』~カプコンサマースペシャル生放送第3弾~」スタジオ観戦してきました。その時の様子


この記事はカプコンサマースペシャル生放送第3弾のブロガー観覧企画に参加して掲載されています。本企画への参加および記事掲載に対する金銭の報酬はありませんが、おみやげを受領しています。なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。


先日、ニコニコ生放送で放送された「『ロスト プラネット 3』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』~カプコンサマースペシャル生放送第3弾~」のブロガー観覧企画に参加してきました。
ddlspl3nc05.jpg

ニコ生・放送現場での立会いは(知人等で)何度か経験していますが、こういったちゃんとしたスタジオ、それなりの規模での収録現場・観戦というのは今回が初めて。慌しく動き回るスタッフさん含めてなかなか貴重な体験ができて面白かったです。

ここから下↓↓↓は、当日の様子や感想等を。





『ロスト プラネット 3』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』~カプコンサマースペシャル生放送第3弾~ - 2013/08/29 21:00開始 - ニコニコ生放送

8月29日(木)21時からは、
『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』
『ロスト プラネット 3』の発売を記念した、
カプコンサマースペシャル生放送第3弾をお送りします。


前半の『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』では、カプコン公式サイトで大好評公開中の動画企画『最強パーティー三番勝負』の最終決戦を、生放送でお届け!

安元洋貴さん、杉田智和さんの声優チームと、それに立ち向かう古川未鈴さん(でんぱ組.inc)、上花楓裏さんのゲーマーアイドルチームが、ゲーム実況者の、ガッチマンさん、FB777さん、伝説のアーケード専門誌『ゲーメスト』の元編集部員を助っ人に、生対決!


後半の『ロスト プラネット 3』では、同作とタイアップしている映画「パシフィック・リム」の日本語吹き替え版で、“Dr.ニュートン・ガイズラー”役の、古谷徹さん、“ローリー・ベケット”役の、杉田智和さんが登場!

お二人を交えて、ガッチマンさん、FB777さん、しゃけとりくまごろうさんによる『ロスト プラネット 3』NO1実況ゲーマー決定戦を開催します!


アンドリュー・サマンスキー【カプコン】プロデューサー
土屋和弘【カプコン】プロデューサー
片岡謙治【カプコン】ディレクター

≪司会≫
渡辺浩弐【作家】

■『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/DandD/

■『ロスト プラネット 3』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/lostplanet/3/


今回の内容はこんな感じでして、古谷徹さん、杉田智和さん、安元洋貴さんを含め、多数の豪華ゲストの方々が登場。

皆さん本当にゲームが大好きという事もあり、はたから見てると常に変なテンションで盛り上がっておりましたw

基本的に撮影NGで、現場の要素を写真等映像でお見せできないのが残念。




前半・『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』
ddlspl3nc01.jpg
(C)1974, 1993, 1996, 2013 Wizards of the Coast LLC. Dungeons & Dragons,Chronicles of Mystara, Wizards of the Coast, their respective logos,and character likenesses are property of Wizards of the Coast LLC. All rights reserved. Distributed by CAPCOM CO., LTD.

「最強パーティー三番勝負」 | CAPCOM:カプコン ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記 - 公式サイト
第1回目、第2回目の放送(動画)は公式サイトで公開されています。

今回の第3回目も、そのうち見れるようになると思いますので、今回のニコ生を見逃してしまった方もお楽しみに。


石井ぜんじのD&D突撃インタビュー第2回目D&D大好き声 優安元洋貴さん・杉田智和さん | CAPCOM:カプコン ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記 - 公式サイト

まず冒頭で、安元さん杉田さんによる昔のアーケード版『D&D』当時の熱い? 思い出を語るところからスタート。ここにあの『ゲーメスト』の元編集部員のお二人(1人はC・LAN氏)が参加。

対するはゲーマーアイドルの古川未鈴さん(でんぱ組.inc)、上花楓裏さん、助っ人にゲーム実況者のガッチマンさん・FB777さん。

それぞれのチームが順番にラストバトルを含むステージ攻略をして、最後に視聴者の判定で勝敗を決めるという形式。

失礼ながらも「え、ちょっとこの対戦、分が悪いんじゃないの?」と若干思いながらもスタート。


ddlspl3nc02.jpg
という訳でいきなり公式ネタバレになってますが、ラスボスっぽい奴が登場w

ここまで異常なハイテンション(なんとマジックユーザー3人?)で突っ走っていた安元さん・杉田さん+ゲーメストチームが、ラスボスの全体ブレスっぽい強力攻撃食らって一気に全滅w(多分、岩で避けるのかな?)

コンティニューでようやく撃破。

正直、何やってるか分からないほど常に魔法連発で画面埋まってましたがw、さすがに皆さん大変手馴れている感じではありました。


続いて「ゆるふわさん」とか書かれていた古川さん・上花さん+ガッチマンさん・FB777さんチームの番ですが、気が付いたら現在プレイ中の皆さんの後ろの席で銀さんこと杉田智和さんが狩人めしというお菓子をモグモグ食べてましたw(ニコ生放送でもその様子は流れてますw)


これかな? 自分は『携帯食料グミ エナジードリンク味』の方をお土産で頂きました。最初に袋開けたときの某「オロナミンC」っぽい薬品系の匂いがすげぇw


そうこうしてるうちに、重大な事実が発覚。全員アーケードコントローラーでプレイしていましたが、「ボタンにジャンプ設定するの忘れた」との事で、ガッチマンさんかな? なんと強制ジャンプ無し縛りプレイw(「あまり使わないから大丈夫だよ」とか言われてたけど、どうなんだ?w)


やはりラスボスの全体ブレス食らって一度は全滅。とはいえ、途中色々ハプニングを起こしつつも意外と破綻する事無く攻略完了。


「さあ判定は果たして?」
視聴者・投票結果で、先にプレイした声優さんチームの圧勝。ですよねーw

でもカプコンの方も言ってましたが盛り上がり具合ではイーブンとの事で、昔のアーケード版の頃からのファンも、最近になってからD&Dプレイし始めた方も一緒になって楽しめる、素晴らしいゲームでした。

といった感じで前半の『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』回はおしまい。




後半・『ロスト プラネット 3』
ddlspl3nc03.jpg
(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

「ロスト プラネット 3」はなぜ極寒の惑星へ“原点回帰”を遂げたのか――その真意をプロデューサーのアンドリュー・サマンスキー氏に聞いた - 4Gamer.net
『ロストプラネット3』発売は6月27日に決定! 開発者に直撃インタビュー - ファミ通.com

まず最初に『ロストプラネット 3』プロデューサーのアンドリューさんが登場。

司会の渡辺浩弐さんが英語で話しかけるも、「日本語話せますw」との事で、それがまた本当に流暢すぎる日本語でビックリ。途中「え、日本の方ですか?」と質問されるほどで、母国語以外でこのレベル(イントネーション等含む)の人は、なかなかいないな、といった感じ。

そして某アムロ・レイでおなじみの古谷徹さんと、再び杉田智和さんが登場。


『ロストプラネット 3』は、現在絶賛公開中の映画『パシフィック・リム』と各種タイアップを行っているとの事。

■『ロスト プラネット 3』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/lostplanet/3/
■大ヒット上映中! 3D/2D同時上映|映画『パシフィック・リム』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/

自分もこの映画は見ましたが、怪獣と巨大ロボがひたすら戦うという大変ロマンに溢れた映画ですので、ぜひ映画館でどうぞ。ぶっちゃけ内容はど迫力バトル部分がほぼ全てなので、後で家でBDで見るよりは映画館のような巨大スクリーンで見た方がオススメですw

ちなみに日本語吹き替え版は、
杉田智和さんが主人公のローリー・ベケット役、
古谷徹さんがちょっとサイコっぽい生物学者のニュートン・ガイズラー役
を演じています。


ddlspl3nc06.jpg
その古谷さんがユーティリテイ・リグという大規模建設用重機に乗って操作している時に、「もっと楽だったような気がする(某アニメの巨大ロボは楽に動かせた)」みたいな事をw

他にもプレイ中に(某巨大ロボアニメ系の)有名セリフを呟いたり、杉田智和さんも思わず「プレイ動画のDVDが欲しい」とか「鈴木史朗のプレイするバイオハザードみたいな」と言ってましたw


ddlspl3nc04.jpg
その後、ゲーム実況者のガッチマンさん、FB777さん、しゃけとりくまごろうさんが順番で各種ステージをプレイして、その中で誰が一番良かったかを判定。

皆さんがプレイ中になぜか敵(巨大モンス)の声を当て始める杉田智和さんw 「なにすんだコラァ」「痛い痛いよー」とか色々呟いてましたw

最終判定結果は「サソリ(戦)が良かった」という、各人のプレイの優劣ではなく、ただステージ(の引き)が良かっただけという他の方にはやや理不尽な理由でFB777さんが優勝w


そんなこんなで、後半の『ストプラネット 3』回もおしまい。


以上、前半『ダンジョンズ&ドラゴンズ』から後半『ロスト プラネット 3』への切り替え時(数分間の休憩時間)椅子の配置替え・マイクの付け替え等、放送外のドタバタっぷりも含めて楽しく拝見させていただきました。生放送は大変ですね…。


amazon 『ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー』(PS3)
amazon 『ロスト プラネット 3』(Xbox360/PS3

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する