「iPad Air」「iPad mini Retina」容量どれ買えばいいのか考察。16GB iPad本体は安いけど、ちょっと待った!

iPadは基本的には外部ストレージ(SDカード等)が使えません。
(購入後に「やっぱりもっと容量増やしたい!」と思っても出来ません

「何GBのiPad本体を買うか」がかなり重要になってきます。


今まで過去にiOS機器を使ってきた方なら大体の見当が付きますが、
逆に「初めてiPadを使う」という方には、
この「何GBのiPadを買えばいいのか」の見極めが結構難しいと思います。

そこで、数年間iOS機器を使い続けてきた私から、役に立つんだか立たないんだか分からない雑なアドバイスをしてみたいと思います。続きは下↓↓↓から。






■なぜ人は容量で悩むのか…

そもそも、
なぜ「何GBのiPadを買えばいいのか」見極めなければいけないのか。


「16GB iPad本体」も「128GB iPad本体」も、外見は同じ。中身も(容量以外)同じ。
性能も同じ。出来る事も全く同じ。容量が違うだけ

だったら大は小を兼ねるで、
「容量が一番大きいやつを買えばいいんじゃないか?」

容量大きいやつが小さいやつに比べて、駄目な部分なんて無いんでしょ?


その通りです!
お金が腐る程ある人は、もう問答無用で一番容量大きいやつを買うといいです!
誰も止めません!! 128GB iPad本体買っちゃってください!


ここであれこれ悩むのは、ただ単にお金だけの問題です!




■容量倍にすると+1万円ずつ高くなる
「iPad Air」「iPad mini Retina」は4つの容量別本体が用意されています。

アップル - iPad Air - 技術仕様

16GB 51,800円
32GB 61,800円
64GB 71,800円
128GB 81,800円


アップル - iPad mini Retinaディスプレイモデル - 技術仕様

16GB 41,900円
32GB 51,800円
64GB 61,800円
128GB 71,800円


一目瞭然、容量が倍になるごとに+1万円ずつ高くなっていきます。
(ここでは省略しますが、「Wi-Fi + Cellular」モデルでも同様です)


iPad mini Retinaの一番安いやつが41,900円。
一番高いやつが71,800円。下手したら安いやつ2台買えそう。

「じゃあ安いやつ(16GB)でいいや」と思いがちですが、ちょっと待った!!




■16GB本体は使いこなしが結構難しい

16GB本体は基本的に色々と分かっている人が買う本体です。

具体的なiPadの仕様用途としては、

・Safari(ブラウザー)でWEBを見る
・facebook、twitter等のSNS
・メール、メッセージ
・YoutubeやHulu等の動画鑑賞
・アプリ(ゲーム含む)数本で遊ぶ


そして、ここら辺の管理がしっかり出来る人

・アプリは使うものだけを入れる(使わないアプリは小まめに削除する)
・動画は入れない(保存・持ち出ししない)
・曲はよく聴くものだけを入れる
・撮影した動画はすぐにPCに保存する(iPadからは削除)


要するに「容量が少ない」という事は、「データの保存が限られている(厳しい)」という事です。


iPadで何か新しい事をするにはまずアプリを入れなければいけないのですが、これ自体が数MBのものから、果ては数GBのものまであります。

※1アプリの容量(大雑把にこんな感じ)

・実用アプリが20MB~50MB
・辞書で100MB~300MB
・ゲームは100MB~200MB
・HDでグラフィックが凝ってるやつだと300MB~1GB

※1GB=1024MB

App Store iTunes でダウンロード
↑各アプリのページに容量(サイズ)が書いてあります



その他、何か保存するには各データのサイズが関係してきます。

データのサイズ(あくまでも目安です)

・写真は1枚2MB~4MB、300枚で1GB
・iTunes 5分の曲で1曲10MB、100曲で1GB
・漫画は1巻50MB~150MB、15巻で1GB
・SD動画は1本1GB~

基本的に16GB本体では、動画の取り扱いは厳しいと思った方がいいです。

※YoutubeやHulu等の動画視聴は丸ごと保存ではなくストリーミング(少しだけ保存・垂れ流し)なので、問題ありません


更にこの本体容量16GBというのは丸々使えるわけではなく、基本システム等で予め3~4GBほど使われていますので、実際にユーザーが使えるのは13GB程となります。(ネットで調べると12.8GBらしい)


どうでしょうか。自分も過去にiOS機器で16GB本体を使ったことがあるので「絶対に無理」とは言いませんが、何をするにも「若干めんどくさい」。各データに気を使いながら、割り切って使う本体と言えるのではないでしょうか。



■32GB以上の本体がオススメ

という訳で、+1万円足すだけで今後数年間(基本的には大体1~3年の使用)が楽になるのなら、32GB以上を選んだ方が無難かなー、と思います。

特にiOS機器・初心者の方ほど、最初に色々手を出しまくるので、写真撮ったり動画撮ったりiTunesで曲買ったりアプリ色々入れてみたり作曲したり電子書籍買ってみたり、「気が付いたら残り容量わずかになっていた!」 なんて事もあるかもしれません。

何にハマるか分からない人ほど、最初に余裕がある本体を選んだ方が、後々困らないという訳です。その点、32GB本体は+1万円という最低限の余計な出費で、(16GBに比べて)比較的大きめな安心が買えるというバランスの良い本体です。

例え「結局自分は16GBで十分だった…」となっても、「1万円損した、返せ!」とは思わない、ギリギリのバランス。


あとは32GB,64GB,128GBのどれにするかですが、やはりこれは使い方によるとしか言えません。少し上に書いた各データのサイズを参考にして、何に使うのか、何をやりたいのかで検討してください。

漫画や各種データを大量にぶち込んでいる自分としては「32GBは少々めんどくさい、64GBで普通に使える」「128GBはかなり楽そうだけど、そこまで値段出すのも…」となります。

■128GB派の考え方

・32GB本体は16GB本体に比べて+16GBしか増えないのに+1万円もして高い
・逆に128GB本体は64GB本体に比べて+64GBも増えるのに+1万円でお得!

・どうせ長く使うものなら、最初に少し無理してでも余裕ある方がいいだろう


■16GB派の考え方

・1~2年後に中古屋で売るときに、容量倍本体でも+2,3千円しか違わないから容量大きい本体ほど損

・Appleとしては128GB本体はウハウハ、16GB本体は儲け少なめだろうから、ユーザー側としては安い本体の方がお得

後はこのように様々な理由も考えられますので、自分の買うべき本体に合わせて自分を上手く納得させてください。

来年、早くもiPad本体買い替える(買い足す)予感の人は容量小さめ、今回のを長く使うつもりの人は容量大きめを選択すると良いと思います。

この記事に対するコメント

とても分かりやすいです。
ありがとうございました!

【2015/04/18】URL | 初心者 #-[ 編集]

iPad Air

参考になりました。ありがとうございます。(=^0^=)

【2014/01/28】URL | yuu #ym2xujP2[ 編集]

iPad

わかりやすいです

【2013/12/15】URL | 赤穂塁徒 #1J0fXVkw[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する