Oculus Go(オキュラス・ゴー)は今買ってもいいのか?(2019年3月時点) 実際に買って使ってみた感想等

Oculus Go(オキュラス・ゴー)を買って、約半年ほど使用したので、
実際どんなもんなのか感想などをつらつらと書いていきたいと思います。

あくまで個人の感想なので、そこら辺はよろしく。


amazon『Oculus Go - 32 GB』
amazon『Oculus Go - 64 GB』


それと、
「Oculus Goに興味あるけど、買おうか迷ってる」
という人にも役に立つかどうか分からないアドバイス等を

ここの下↓↓↓からどうぞ (注意:購入検討は2019年3月時点での考え方)






まず初めに、「Oculus Goを今買った方がいいのか?」についてですが、

これは「次に説明する諸々の点に納得できるなら買った方がいい」
という答えになります。


◆次世代モデルがもうすぐ発売(予定)

発売時期は2019年春予定となっていますが、おそらく4月末~5月頭辺りで、
Oculus Goよりも新型モデルのOculus Quest(オキュラス・クエスト)なるモノが発売されます。

※但し、発売直後に日本でもすぐに買えるかどうかは不明


◆Oculus Goでは出来ない事がある

Oculus Goとの一番の違いですが、
Oculus Goは3DoFですが、
Oculus Questは6DoFになります。


3DoFは頭の動き(右向いたり上向いたり)の感知で、
6DoFは、それにプレイヤーの身体の動きも加わります。

なので、TVのバラエティー番組で見たことがあるかもしれませんが、
高いビルとビルの間を綱渡り等の、
本人が身体を動かすようなゲームも遊べるのが6DoFであるOculus Quest


それに対してOculus Goは、右向いたり左向いたり下向いたりには反応しますが、
実際に本人が前に動いたり横に動いたりには対応していません。

(片手で操作するコントローラーは付属しているので、それで疑似的にゲーム内のキャラを前に動かしたりとかは出来ます)


より、ちゃんとしたVRゲームを遊べるのがOculus Quest
簡易的なVRゲームだったら遊べるのがOculus Goになります。


※但し、処理能力自体がPS4やPC用VRに比べて大したこと無いので、
実際にはOculus Ouestといえど、あまり過度な期待はしない方がいいような…

映像を見るのが目的の人なら、Oculus Goで十分とも言えます。


◆Oculus Questの方が映像が綺麗に見える(多分)

Oculus Questの解像度は1600×1440(有機ELという噂。発色も良いはず)
Oculus Goは1280×1440

Oculus Goも解像度自体は現時点ではVRの中では良い方なので実際それほど問題無いのですが、発色はいまいちです。


◆Oculus Goの方が安い。Oculus Questは高い

(2019年3月時点での公式価格)
Oculus Go(32GB) $199 23800円
Oculus Go(64GB) $249 29800円

Oculus Quset(64GB) $399? 45000円~5万円程度?


映像見るだけなら32GBモデルで十分なので、
GoとQuestでは2倍近くの価格差になります。(多分)

※それにもしかしたら、GoはQuest発売後に値下げもあるかも…
昨年末のセール時期は公式もAmazonも2千円程度安く売ってました



以上まとめると、

「ゲームは多分あまりやらないし、主にH動画見るだけだし

 (4月になったらQuestユーザーから煽られるけど)
 まあ安いから我慢できるかも?」


みたいな人は今すぐOculus Go買っちゃってもいいかもしれません。


実際に今Oculus Goを使っている周りの人に聞いてみると分かると思いますが、
発色はいまいちですが、映像自体は十分綺麗です。

それに、なにより安い!
この価格($199 23800円)でVR体験出来るのは破格だと思います。


ちなみに自分はOculus Questも買う予定ですが、
Oculus Goに関しては半年でも十分元取れたなと思っています。

そのくらい満足度高いオススメのガジェットです。






「そもそもOculus Goとはなんぞや」という説明ですが、
面倒なので詳しくは書きません。


簡単に言うと、ちまたで話題のVRというやつを見るための装置です。

バーチャルリアリティー用のヘッドマウントディスプレイです。


バーチャルリアリティーとは仮想現実の事で、

ヘッドマウントディスプレイをざっくりと砕けて説明すると、
頭にかぶって望遠鏡のようにして覗くディスプレイです。


右を向くと、Oculus GO内の映像も右(側にあるモノ)が表示がされるので、
まるでその場にいるような錯覚をおこします。

例えばハワイのVR映像だったら、まるで自分がハワイにいるような。
人物の動画なら、目の前に本物(本人)がいるような錯覚が。



どうせここを見に来た人の約9割はそれ目当てだと思いますが、
そうです。DMMとかのアダルトビデオVRが見れたりするアレです。

特にOculus Goは、そっち方面と相性が良く
それになんといっても「値段が安い」

なので特に、そっち方面目当てに売れています。
(と思います。少なくとも日本では)





Oculus Goの特徴ですが、スタンドアローン型といって、
他にPCやスマホ等を必要とせず、Oculus Goそれだけで動きます。

(注意:最初のセットアップ等ではスマホが必要になります。セルラー版じゃないWi-FiだけのiPad等でもOK)


これが例えば、PSVRだとPS4本体が必要になりますし、
Oculus Rift(Oculus Goとは別物)等だとパソコンが必要になります。

要はそれらはゲームや映像再生等の処理はPS4本体やパソコン側で行って、
接続ケーブルを使って、
頭に付けたディスプレイに映像を送って映し出しているような感じです
(正確には出力だけじゃなく、顔の向きや位置情報等の入力のやり取りもしてます)


Oculus Goの場合は、この被り物装置内で全て処理を行って、そのまま映像として映し出しています。
これ一つだけで処理を行っています。

なので、何かケーブルで繋ぐといった手間は必要ありません。

パソコン等も必要ありません。
Oculus Goそれだけでゲームも動くし動画再生もします。

(電源ケーブルはあります。映像再生なら満充電で約2時間程度は持ちます)



「VRゲーム遊ぼう」とか「動画見よう」と思ったらOculus Goだけを取り出して
すぐに起動して遊んだり見たり出来るのがOculus Goの良さ。

この手軽さは素晴らしいです。


逆に言うと、Oculus Goだけで全てを処理している為(CPU等が貧弱)、
PSVRやパソコン用VRゲームのような本格的なVRゲームは遊べません。


Oculus Goは映像用特化と割り切った方が多分幸せになれます。






自分はOculus Goをこういった用途で使ってます


ぶっちゃけて言うと、
・AV 9割、
・Wander(googleマップのストリートビューを見るアプリ) 1割、
・Netflixで映画やドラマ たま~に
・YouTube VR たま~に
・ゲーム ほぼ0です。


これでも多分まだマシな方で、
おそらくほとんどの人(※日本人)は10割近くがAV用途だと思います。


◆全てのOculus Goゲームをやった訳ではありませんが、
Oculus Go用のVRゲームは酔ったり飽きたり内容が浅かったりで、
大体がすぐにやらなくなります。(一回遊んで終わり、みたいな)


◆Oculus Go用のアプリ(ゲーム)は有料アプリも無料アプリも
Oculusアプリ内で購入(入手)します。

iOSのAppStoreや、androidのGooglePlayで「Oculus」で検索してみてください。

Oculusアプリ自体は無料なので、一度試しに入れてみるといいかも?
どんなアプリ(ゲーム)があるのか分かります。

Oculus Goを初めて買って最初にセットアップする時にも、このOculusアプリを使います。


https://www.oculus.com/ ←公式サイト

Oculus公式サイトでも多分アプリ見たり買ったり出来るはずなのですが、
何かサーバー死んでるのかログインしてないからなのか、
表示されなかったりで、よく分かりません…


ちなみにOculus Go用のDMMアプリは無料です。

昔はいろいろと作りが酷かったので、全然使えないみたいに書かれているネット記事等がありますが、
あれから少しはまともになりましたw 

一応普通には使えるレベルにはなっています。



◆Wanderは本当に素晴らしいので、
特に旅行好きの人はぜひ購入してみてください。
失念しましたが、定価だと600円くらいかな? たまにセールとかあります。

パソコンやタブレットでgoogleストリートビュー見るのと何が違うの?
と思うかもしれませんが、360度カメラで撮られているので、
VRで見ると本当にその場にいるような臨場感があります。

その場で、ぐるーっと一周すると、写真もぐるーっと360度見れるので、
VR初めて体験する人は驚くと思います。移動もコントローラーを使って出来ます。


「あそこに旅行行ったな~」だとか、
「昔こにに住んでたな~」みたいな場所を見ていくと、
面白かったり懐かしかったりで、いつの間にか時間が過ぎている事も。

有名な場所だと、2017年の写真とか2016年の写真とか2010年はどんな感じだったとか、年毎の映像を選択出来たりもします。
(田舎は4年おきにとかしか撮影されてない悲しみ…)


もちろん海外の写真も見られるので、海外旅行よく行く人(行った人)にもオススメ。



◆Netflixは、映画館のように遠くに大きいスクリーンがあるように見えるので、映画とかたまに見ると新鮮な感じがして良いです。

表示位置の調整も出来るので(ちょっとやり方にコツがある)、例えばソファーに寝っ転がったまま見るとかも出来ます。

但しTV等と違って、手元が見れないので、手元で別の作業とか出来ません。

ながら作業的に見るには適さないので、
なんだかんだで少しずつOculus Goで映画やドラマ見るのはめんどくさいというか、
若干敷居が高く感じられるようになっていき、そのうち見なくなるような気はしますw



◆AVは詳しくは書きませんが、まあそれ用途としてのVRは大変素晴らしいですね。

ゲーム関係で「VRはもう終わった」なんて思っている人が多いと思いますが、
AV方面では逆に今が旬、書き入れ時のような感じです。むしろ今始まった!?


特に昨年末~今年に入った辺りで、
映像自体も綺麗になったというか、やっとまともになってきたので、
今からVR買う人は幸せだと思います。それくらい2,3年前の映像は酷い…


ただ、やっぱりこの分野は未だ発展途上というか、試行錯誤の段階、
技術の積み重ねが、ようやくひと段落したような感じで、
ある程度パターンが決まってきてしまい、AVとしての作りもなんだかフォーマットが固まってきているように感じます。

冒険するような監督? メーカー? があまりなく、
見てる方も「どれも同じような感じだな~」みたいな、
アダルトVRに若干の飽きが来てる人もいるかも。


まあでも採算は取れる程度にはVRユーザーが増えてきて、
市場もようやく出来てきた感じにも見えるので、
「果たしてAVの為だけにVR機器買ってもいいのだろうか?」みたいな心配はもはや無用だと思います。
当分はコンテンツも出続ける事でしょうし、そのうちいろいろとバリエーションも増えてくると思います。

そんな感じのOculus Go。あなたもぜひ体験をどうぞ。半年で元取れます。






Oculus Goどこで買ったらいいの?

前は公式サイトからしか買えませんでしたが(海外から送られてくる)、
去年末からAmazonでも普通に買えるようになりました。

一応初期不良や故障はAmazon側で対応してくれるはずなので、公式サイトよりもAmazonで買った方が良いような気がします。

公式購入で故障の場合は確か海外まで送らないといけないような…。自分はちょっとまだ故障したこと無いのでよく分かりませんが。(違ってたらごめんなさい)


amazon『Oculus Go - 32 GB』
amazon『Oculus Go - 64 GB』

amazon『メガネのくもり止め ハンディスプレー 18ml 』

amazon『Lichifit Oculus GOケース Oculus GO収納バッグ VR保護ケース VR眼鏡キャリングケース 収納力抜群 全面保護 小物収納可能 耐衝撃 グレー 』


ついでに買っておくと良いモノ

まずは収納ケースです。
自分が買ったのはこの会社のでは無いのですが(もう売ってない)、まあどこのやつも似たようなサイズで似たような作りなので問題無いでしょう。

自分はイヤホンを接続して使ってますが、このような収納ケースあると本当に楽ですよ。Oculus Go(イヤホン接続したまま)とリモコンをそのままケースにぶち込んでチャック閉めるだけ。

一応、スタンドみたいなモノも昔買いましたが、もうそれは使ってません。収納ケースに出し入れの方がむしろ楽なくらいだし、太陽光でディスプレイ面が壊れる心配もありません。もちろん何かで傷付くリスクも減らせるし、収納ケース、騙されたと思って買っておくと便利ですよ。



次に曇り止め
これは油膜が付くとか、元々のコーティングに影響がどうのこうのとか、若干何かリスクがあるかもしれないので自己責任でお願いします。

冬、特に今のような寒い時はVR機器はすぐに曇ります。使用する前にVR機器を毛布か何かでくるんで温めておくといいという話もありますが、そんな事わざわざしていられません。

そこでこのようなくもり止め使うと、数日間は曇り辛くなります。スプレーとありますが、垂らして塗って(広げて)乾かすような感じです。

この商品は特にVR用では無いのですが、ほぼ問題無いでしょう(というか、VR用曇り止めなるモノが無い)。使ってる人も多いと聞きます。

自分はもう半年近く使っていますが、これを使用した為に何か映りが悪くなっただとかの問題は特に感じていないのでこうしてオススメしていますが、一応何かまずい事があったらめんどくさいしアレなので、自己責任でどうぞw

油膜がどうこう、コーティングがどうこうってのは、実際には全く問題無いと思います。商品ページにレビュー沢山あるんで、そこら辺も参考にしてください。

成分:界面活性剤、アルコール類とありますが、元々が眼鏡に使う用なので、そこら辺の心配も恐らくほとんどの人には問題無いかと。まあ化粧等でもアレルギー出ちゃうような体質の人は使用しない方がいいとは思います。

18mlと書いてありますが、少ないように見えて意外と減りません。まだ一本目全然残ってますw

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する