TwitterとFacebookについて。Xbox360との連携はいまいちでした

「まゆしぃはガーッカリなのです…」

という声が聞こえてきそうな今回のXbox360本体の更新。(正式には来月)

何が駄目でどうなると良いのか考察してみました。考察と言いながら今書き込みしながら同時に考えてる自分。つまり特に深くは何も考えていない…。ま、結論的には「TwitterもFacebookもいちいち起動させるのが面倒過ぎる、マルチタスク的にもっと気軽にアクセスできんのか? でも今の360じゃメモリー的にも性能的にも無理な気も…」みたいな

ついでなので、TwitterとFacebook、それぞれのサービスについて解説してみます。(多分、俺的独自解釈含む) 興味ある人は、それぞれアカウント登録・利用も無料なので、やってみてください。




■Twitter
twitterについてよく知らない人に簡単に解説すると、PCや携帯から「つぶやき」が出来て、それをPCや携帯で読む事が出来る。基本的には読み続ける(フォローする)のにつぶやいた本人の許可はいらない。(但し、読む人限定でつぶやいたりとかも出来る)

ブログよりももっと手軽で簡単。

どちらかというと、2ちゃんねるの雑談系の板に近い感じ。
ほとんどがどうでもいい情報なので、使いこなすのは難しい。


例えば「torimoti」という人がいて
8:00 起きた
9:20 昨日のおにぎりマズイ
12:00 とんかつ食った。うめぇ
14:23 うわ、地震
16:30 シュタインズゲート買った
18:30 シュタインズゲートおもしれ~
19:00 フェイリスたんのかわいさは異常。猫耳メイド服はけしからん。性的な意味で。
20:30 ねむい
20:50 もう寝る

という一連の「つぶやき」があるとします(普通の人は面倒なのでこんなにつぶやかない→そのうち飽きる→twitter辞める、というコンボ)

「torimoti」ファンやストーカー以外にはどうでもいい情報ばかりです。


ところが「torimoti」以外にも、他に○○さんや○○氏、といった具合に数人、数十人、ヘビーな人は数百人をフォロー(その人のつぶやきを自動で読む)する事により、何かが見えてきます。

例えば14:23前後に、大勢の人が一斉に地震について言及していたら、「かなり大規模な地震があった」と分かるし、

自分の好きなゲームについて好意的につぶやいている人をフォローし続ける事により、自分の嗜好にあうゲームを探すのが楽になったり、「今流行のものは何か」が分かったりします。

但し、こういった本来の使い方で使いこなすのは結構難しい。難しいというより、面倒。なので、使いこなしてる人は実際にはあまりいないのでは? といった感じ。


その他に、普段は誰もフォローしていなくても、twitter検索をかけることにより「芸能人がどこにいるのか」を探したり、「今やっている新作発表会の逐一報告」を読んだり、「さっき起きたどこかの事故現場の状況」を把握したり、良いことも悪いことも含めて可能性は無限大にあります。


twitter始めたけど何やればいいのか分からない人は、とりあえず自分の興味ある話題をキーワードにしてtwitter検索でもかけて、それについて言及してる(つぶやいてる)人を片っ端からフォローしてみましょう。多ければ多いほどいいです。(「フォローしてるのがつぶやいてる人にバレちゃうと恥ずかしいし~」とかそういった気遣いは無用です。そういう文化です)

で、例えば100人フォローして、「この人の発言邪魔だな」と思ったら、その人をフォローから外して下さい。気遣いは無用です。もう、どんどんフォローから外して下さい。

そのうち「面白いつぶやきしてる人」や「興味ある話題についてつぶやく人」や「自分にとって有益な情報つぶやく人」だけが残ると、そこで初めてtwitterの価値が出てきます。但し、基本的には99.9999999%は邪魔でいらない情報ばかりなので、「twitterよく分からないなー」と辞めてしまう人が多数だと思います。


その他にこういった使い方も可能です(最近はむしろこっちの方が多いと思われ)
・知り合いだけでお互いにフォローしあって身内の雑談掲示板代わり
・ブログの横に「今日の一言」や「今何してるか」を知らせる、ミニブログ的な使い方

なんとなくイメージは付いたでしょうか?




■Facebook
facebookはアメリカで流行ってるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。日本で言うところのmixi。

但し、mixiみたいな日本的ホームページ(個人日記)がメインではなく、掲示板的な交流がメインと思います。(自分は全然使ってないので、違うかもしれませんがw)

基本的に実名。学歴や職歴も真面目に書いて、「昔一緒だったクラスメートを探せる」みたいな、少し前まで日本でもあった「この指とまれ」(ウェブ同窓会)的な一面も。


元々がアメリカの大学生用のツールで、構内のどこにいるのか連絡取り合ったり、在学中・卒業後の人脈形成的な使われ方をしていた為、日記ではなく今何してるかという一行掲示板的な使い方、それと個人情報による検索ができるような実名登録を基にしたシステム。その他に写真をネット上に上げて友達に見せる、みたいな使い方も出来ます。


妬みや嫉妬、ヲタ特有の独善的正義感が強い日本のネット文化とは相容れないシステム。初期のmixiが実名で失敗したように、何かあるとすぐに炎上・追跡・まとめサイトが出来る日本では、おそらく今後も定着しませんw(2ちゃんねるが悪いとは言わないけど、少なくとも2ちゃんねるがある限りは実名的な使い方は無理)

プライバシー設定は「職歴は友達まではオープン」とか一応各設定できますが、日本で使うのなら個人情報にはかなり注意した方がいいと思います。本人は友達にしかオープンにしていないつもりでも、めぐりめぐって最終的にはどこにバレるか分かりません。一昔前にそういった報告もありました。(同性愛隠していても、同性愛繋がりで本人の意思とは関係なくバレてしまう、的な記事)

何かあると割とすぐにアカウント削除されるらしく(理由も特に言ってこないw)、基本、登録も実名という事になってはいますが、どうせ日本人の名前なんt(以下略)

後は言わなくても分かるな?




で、元に戻ってXbox360の話ですが、日本は「Xbox Friends -エックスボックスフレンズ」との連携ができるようにするといいと思います。

オンラインゲームが魅力のXbox360。ただでさえ少ない日本Xbox360ユーザー。PS3の「Home」とは言わないまでも、ユーザー同士の結び付きのキッカケになるような、何かテコ入れが必要なのではないでしょうか。

その点、「Xbox Friends」なら自社サービスだし、360本体から「Xbox Friends」見れるようになるだけでも何か変わると思うんですけどねぇ…。


そもそも「Xbox Friends」自体がただでさえ重いし毎回のログイン面倒だし、色々文句言いたいところではありますが、MSKKがコミュニティツール(もっと言うならXbox360フレンドの作り方)について真剣に取り組まない限りは、Xbox360がこれから先、日本で急浮上する事はおそらく無いと思います。

(ボイスチャットを前提にしたオン4人co-opとか、凄い面白いんですけどねぇ…。モンハンが流行る土壌があるなら、ちょっとしたキッカケで何か変わると思うんですが…)

この記事に対するコメント

>イチイチダッシュボードに戻ってまで

まったくもってその通りですね。その点に尽きると思います。

【2009/10/26】URL | とり #2NU31nKA[ 編集]

せめて実績解除とかと連動できばTwitterも使い道が・・・
イチイチダッシュボードに戻ってまでTweetしたくないな・・・

【2009/10/25】URL | zp #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿

(スパム対策。「http://」はエラー出ます。先頭の「h」削って下さい)
(「http://」はエラー出ます。URL書く時は「h」抜いて下さい)


管理者にだけ表示を許可する